​さよなら セレナーデ

​M!E!N!

午後6時、踏切ニ

​二分後クル君ヲ観ル

視界から消えていくそのすべてについて、

わたしたちは想像することしかできない。

​働くか、働かないか。それが問題だ。

​気が違うくらい、君を、見ていた。